お部屋探しの際にはじめて聞く(見る)業界用語・・・・・

入学・就職・ご結婚・転勤などなど・・・・・お引越の理由は様々ですが、どなた様も初めて見る言葉に『これは何?』と感じられたのではないでしょうか?そこで賃貸アパート、賃貸マンションを契約する際、また解約される際に登場する不動産用語を簡単にご説明させて頂きます。

礼金 草加エリアでの相場は家賃の1ヶ月分程度です。中には0ヶ月(すなわち礼金なし!)と言う物件もございます。大家さんにお礼金と言う意味合いのものです。したがって解約時に返金は有りません。
敷金 敷金は解約時までのお預かり金です。草加エリアでの相場は家賃1ヶ月分~2ヶ月分程度です。退去時に未払い賃料が有った場合や借主さんが汚した、壊した、キズ付けたものに対し修理費用を差引き返金となります。また何年預けて頂いても利息は付きません。近頃は、敷金もなしと言う物件も有ります。
前家賃 契約時に支払う家賃は、引越をする(荷物を入れる)日を賃料発生日とします。月の途中から入居の場合は日割計算します。(毎月15日以降入居の場合は翌月分もプラスとなります)賃料発生日は、貸主さんの意向もあるので相談のうえ決定する様になります。2,3ヶ月先の入居希望では大家さんも困ってしまう訳です。
仲介手数料 お部屋を貸したい大家さんとお部屋を借りたい借主さんの仲介役で成約の際に不動産業者が報酬として頂戴する手数料のことを言います。宅建業法で家賃の1ヶ月分以内と決められています。ほとんどの場合借主さんが負担となっています。また仲介手数料には消費税がかかります。
家賃保証会社 借主さんが家賃滞納などの家賃債務の債務不履行をした場合、借主さんに代わって家賃保証会社が代理弁済を行う。また何らかの理由によって連帯保証人がいない場合家賃保証会社が連帯保証を行う場合もある。その費用は家賃総額の30%~100%が保証料となり、契約時にその費用を支払う。最近の傾向はほぼ、保証会社の加入を要します。
保険料 借主さんの家財等を守る、総合的な賃貸用住宅総合保険です。入居時に必ず加入をして頂きます。目安は20,000円/2年程度です。
連帯保証人 借主さんの家賃滞納などの債務不履行時に責任を負う保証人の事です。借主さんと同じ責任を要します。
入居審査 入居希望の方を大家さん、不動産管理会社、家賃保証会社が総合的に判断し審査をします。
管理会社 大家さんから物件の家賃集金やお部屋の故障、修理などの管理を委任されている会社。入居中のトラブルや解約通告は管理会社へ申し出る。
管理費(共益費) 入居する住居の共有部分の維持管理の費用で、毎月家賃とともに支払う。おもに、共有廊下の電気代や浄化槽の維持管理などなどに使用される。
契約期間 物件の賃貸借契約期間で住宅の場合は基本的に2年間が一般的です。継続して居住する場合は更新の契約が必要です。
更新料 契約期間後も、継続して居住する場合更新契約をする為に必要な費用。更新料は一般的に新賃料の1ヶ月分程度が目安です。また仲介業者に更新の事務手数料が必要な場合もあります。
解約予告 契約した物件を退去・解約をする際の通告。通常1ヶ月~は2ヶ月前までに通知するケースが多いですが、管理会社の規定に基づく為、物件毎に確認してください。
現状回復義務 賃貸契約終了時、借主さんの故意過失等により汚した壊してしまった箇所を元の状態に戻す義務のこと。自然損耗、劣化によるものは含まれません。